読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

景山えりか Official Blog

月日を読んで、お茶を楽しみ、星を味わう。何気ない日常の幸せなひととき。

【暦予報】皐月(06月05日~07月03日)

星月暦

f:id:erikage:20160601170446j:plain

新月からはじまる暦月の

月の満ち欠け・二十四節気・気になる天文現象など、

ポイントだけをまとめたシンプルな暦予報をお届けします。

日々の暮らしにお役立て下さい。

 

【皐月の星月暦】06月05日(日)~07月03日(日)

06月05日(日)新月12:00、芒種

06月12日(日)上弦17:10

06月20日(月)満月20:02、ストロベリームーン

06月21日(火)夏至

06月28日(火)下弦03:19

 

暦月は「皐月(さつき)」をむかえ、いよいよ梅雨の季節ですね。

梅雨のことを「五月雨(さみだれ)」といい、

梅雨の晴れ間を「五月晴れ(さつきばれ)」といいます。

「五月」と書きますが、新暦5月のことではありません。

 

「五月雨」も「五月晴れ」も、

梅雨の時季にあたる旧暦5月(皐月)のことです。

 

また、旧暦5月の異称には、

・早苗月(さなえづき)

・田草月(たぐさづき)

・梅の色月(うめのいろづき)

・雨月(うげつ)

・月見ず月(つきみずづき)

などがあります。

 

「月見ず月」とは、

旧暦5月に降る長雨(梅雨)のせいで

月が見えないことを意味しています。

 

月が見えないことまで暦月の名前にしてしまうとは、

昔の人がいかに月を身近に感じていたか、

そして、

雨の夜にいかに月を恋しがっていたか、うかがい知れますね。

 

さて、今月の注目は、6月20日(月)の満月。

夏至に近いので南中高度が低く、赤みを帯びて見えます。

このような満月を「ストロベリームーン」と呼びます。

 

なんだか、ジューシーでおいしそうですね。

 

初夏の夜気を感じながら、

赤く輝くお月さまをじっくりと味わってください。

 


投稿文および画像をブログやSNS等に転載・引用する場合は、 本ブログタイトルを明記し、記事元へリンクをお願い致します。
Copyright (c) 2015 Erika Kageyama All Rights Reserved.